survey

公共測量作業規程の準則の解説と運用より

測量とは,地表面あるいはその近傍の地点の相互関係及び位置を確立する科学技術であり,また,数値あるいは図によって表された相対的位置を地上その他に再現させる技術である」

測量法第3条

この法律において「測量」とは,土地の測量をいい,地図の調整及び測量用写真の撮影を含むものとする

平面直角座標系

測量法(昭和二十四年法律第百八十八号。以下「法」という。)第十一条第一項第一号の規定を実施するため,直角座標で位置を表示する場合の平面直角座標系を次のように定める。

備考

座標系は,地点の座標値が次の条件に従ってガウスの等角投影法によって表示されるように設けるものとする。

1.座標軸のX軸は,座標系原点において子午線に一致する軸とし,真北に向かう値を正とし,座標系のY軸は,座標系原点において座標系のX軸に直交する軸とし,真東に向かう値を正とする。

2.座標系のX軸上における縮尺係数は,0.9999とする。

3.座標系原点の座標値は,次のとおりとする。

X=0.000メートル Y=0.000メートル

 

calculator

fx-5800P

instructions

スクリーンショット 2014-06-11 17.41.10